カテゴリ: 美容

先日、池袋でITビジネスの勉強会がありました。
ビルの8階の会場は満員でした。
そこで紹介を受けたのが米のしずくです。
米のしずくとは
米のしずくとは
その名の通り米を原料にしてできます。
菊正宗という有名な酒造会社の方がサンプルを配ってくださいました。

菊正宗は日本酒ですが、やはり米から作られます。
特徴は昔ながらの『生酛造り』という製法にこだわっていることです。
生酛造りとは、天然の乳酸菌の力を借りてアルコール発酵を行う酵母を純粋に
培養する方法です。

特徴は天然の強い乳酸菌が作り出す乳酸が雑菌の増殖を抑えおいしい酒ができるということです。

強い乳酸菌の中でも特に優れた特徴を持つLK-117という乳酸菌をつかって
米のしずくは作られます。
米のしずくのサンプルは二種類
アルミボトルに入ったドリンクタイプ
一日一本飲むことが勧められます。





komenosizuku
続きを読む

ぷるぷる肌とは
弾力性のある、若々しく美しい肌のことです。
30を過ぎるころからお肌のぷるぷる感は失われていきます。
表皮の下にはコラーゲン組織というものがあって、これが活性酸素や
紫外線などの影響によって、組織がずたずたにされていきます。

いわゆる老化現象ですが、これを防ぐには
直射日光に当たらない、ポリフェノールなど
抗酸化力のあるものをとる
コラーゲンたっぷりの食事をする
運動をする
良質の睡眠をとってホルモンバランスを整える
コラーゲンをとるなら
といった対策がいります
コラーゲンたっぷりの食事というと
ふかひれやウナギすっぽんといった
いわゆる高級食材になってしまいますが
そのような高級食材を毎日とるわけにもいきませんが
鶏肉とかエビやたこでもコラーゲンは補給できます


手軽にはサプリで毎日飲むということでしょうね

水産資源の年々高騰してきてますから
ウナギもほんとにたまにしか食べれない
高級料理になってきていますね

ご飯はパンよりアミノ酸の含有率で優っています。
もちろん肉類には負けるものの、肉類を100とした場合65くらい
の割合でアミノ酸が豊富です。

それ故に昔から主食として愛されてきたのでしょうね。
ご飯に足りないアミノ酸を肉や魚で補う
卵かけご飯というのは、おいしいだけでなく
アミノ酸バランスから見ても素晴らしい

体の材料はたんぱく質で、たんぱく質はアミノ酸から造られますし

肉や魚のたんぱく質もアミノ酸に分解されて
吸収されます。

ですからご飯はエネルギー源であると共に体の材料にも
なっていたのですね。

将来、食糧不足に成ったとして食料になる牛や豚が
手に入らなく時代も来るでしょう。

それまで、太陽のエネルギーと水でアミノ酸をいくらでも
作れるように成っていれば、アミノ酸入りのビタミンドリンクで
人々は生きているのかも
知れませんね。

今でも
アミノサプリのドリンク剤はありますがね。

スキンケアお試しセット2100円

百花繚乱の季節、気温も暖かくなって、寒さともおさらば
というのは歓迎すべきことなのですが
押し入れの奥から
飛び出してきた蚊に
悩まされるこのごろです

叩き潰せば済むことですが
蚊とてじっと冬を耐えて生き延び
ここで子孫を残さねばと
必死の攻防を繰り広げてきます

まだ刺されてはいないものの
いつか
寝てるまに襲われて
血を吸われる日が来るのではと
心配です

もう一つ
鍋の中で、一晩すぎたら
カビが繁殖し
鍋一杯にふわふわした
綿のようなカビが
できていました

もっと温度が上がると
蚊やハエ、カビの繁殖は
もっとひどくなるんでしょうね
エイジングケアは洗顔から!素肌のキレイを呼び覚ますスペシャル洗顔石鹸。 まずは実感!モニター募集中

事件その1
栃木県で最近起きた、冬山遭難事故
本来なら事故にあわないための訓練のはずが雪崩のせいで死傷者を出してしまった。
そのような結果を指導教員たちは想定していなかったか、雪崩という天災がその日には
起きないと考えたのだろう。

事件その2
千葉県で最近起きた自動運転車での事故
自動運転車の試乗時に、助手席に座った販売店のひとが
ブレーキは自動でかかるから、装置が働くのを見るため自分でブレーキを踏むのを我慢してくれと言ったので、運転者は、交差点で止まっていた車に追突し前の車の搭乗者たちをけがさせてしまった。

以上の二つの事件の共通点は、共に指導員の判断とは裏腹な現象が起きてしまった
ということでしょう。

事件その1では
雪崩がおきなかったら、何の問題もなくその日の訓練を終えていただろうし、
事件その2では
自動ブレーキが正常に機能してくれたら、追突せずに済んでいたのである。

最悪の事態が起きてしまうことは予測しがたいものかもしれません。
そこで、産業の安全教育でよく使われるKY活動というものが
有効になって来る

やる前に、危険を予知しその対策をすることであるが
上記二つの事件を鑑みるに

1では雪崩れはおきないだろうという楽観的バイアスのもとに
雪崩が起きた場合の対策をしていなかった

2では、自動運転システムが悪天候時に正常に働かないということを
予測できずにブレーキを踏まずに追突した

いすれの場合も、不測の事態は起こらないと考えて行動していたことになる
つまり我々は隠れた危険というものに気付かないことが多いということである。

エイジングケアは洗顔から!素肌のキレイを呼び覚ますスペシャル洗顔石鹸。 まずは実感!モニター募集中

↑このページのトップヘ