2017年03月

昨今のニュースを見て思うことは、固定観念がガラガラと壊れていく思いです。

例えば一昔前には、東芝といえば超有名で大会社、そこに就職できた同級生などは
それとなく自慢げに東芝の社員であることを話していたものです。

そしてウェスチングハウスといえば、世界で初めて交流発電を実現した会社、これも優良な
アメリカを代表する有名でビッグな会社ですね。

それがなんと東芝は一兆円以上の赤字、つまり負債を抱えているとか、そして
ウェスチングハウスもなんと日本の電機メーカーの子会社になって、しかも倒産してしまった。
という

一昔前では考えられないことでした。

また、サムライジャパンがアメリカの大リーグ代表と勝負して負けてきたことが
ニュースになっていました。そして勝ったアメリカがそのことを大きく取り上げて
ニュースになっているとか。

一昔前なら、アメリカが勝って当然とばかりに対してニュースにもならなかったものです

原子力事業がうまくいっていれば、東芝もウエスチングハウスもこんなことには
ならなかったでしょう。一発の地震が津波をもたらし、福島1号原発を壊滅させ
そこから運命の大転換が起きてしまいましたね。

福島2号原発は冷温停止して地震の被害からまぬがれましたが、もし1号原発も2号原発のように
冷温停止できていたなら、世の中随分変わっていたでしょう。

避難民もなく、東芝の社員のリストラもなく、ウエスチングハウスだって利益を計上できていたでしょう。

でもこのようなことは、たえず起きているんですね。そしてその差はほんとに紙一重のことだと
思いますね。

たまにはコーヒーでものんでゆったりとくつろぎましょう。
その方が紙一重の運命をより良い方に持って行ってくれそうですもの。



  自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー

猫の病気にはどんなものがあるでしょうか。

猫は風邪をひいたり、糖尿病になったり、癌になったり、エイズになったり
皮膚病になったりします。

猫の死因のトップは腎不全だそうです。

腎不全の症状
・水をやたらと飲むようになってきた
・おしっこの量が増えた
・食欲がなくなってきた
・吐く
・痩せてきた

猫が病気になった場合の治療費

一例として、膀胱結石の手術をした場合

診察料  1回   800円
入院   9日 22500円
注射   9回 11500円
点滴   5日 14000円 
麻酔   1回 15000円
手術   1回 40000円
検査   7回 21500円
処方   1回  1000円
合計     126300円

これは人間並みあるいはそれ以上の出費になってしまいますね。

今ではペット保険もあるようですから、保険に加入しておくのもいいかもしれませんね。
  本物のゴハンを食べると毛艶とウンチが違います。無添加国産キャットフードお試し300円(税別) - visions(ヴィジョンズ)-

回虫という寄生虫は一般的で、飼い猫が感染していても不思議ではありません。野良猫を飼ったような場合はほぼ100%感染していると考えてよいですね。

猫回虫の予防のためには、飼っている猫が感染していないか、定期的な検査が欠かせません。


猫が回虫症にかかると
以下のような症状を表します。

①下痢
②痩せる
③毛の艶が悪い
④腹部の脹れ
⑤嘔吐
⑥咳が出る

 
駆除にかかるおおよその費用(1匹あたり)
駆虫剤は 1000~
・治療費 2000円
・駆虫剤 1000~1500円
 

人への感染の予防:帰宅したら必ず手洗いうがいを行う。土に触れた時には、特に念入りに。

公園の砂場など野良猫が糞をしている可能性の高いところは要注意ですぞ。

愛猫は定期的に犬猫病院でみてもらい、駆虫剤などを定期的に飲ませるなどして予防しましょう。 

 

↑このページのトップヘ