ぷるぷる肌とは
弾力性のある、若々しく美しい肌のことです。
30を過ぎるころからお肌のぷるぷる感は失われていきます。
表皮の下にはコラーゲン組織というものがあって、これが活性酸素や
紫外線などの影響によって、組織がずたずたにされていきます。

いわゆる老化現象ですが、これを防ぐには
直射日光に当たらない、ポリフェノールなど
抗酸化力のあるものをとる
コラーゲンたっぷりの食事をする
運動をする
良質の睡眠をとってホルモンバランスを整える
コラーゲンをとるなら
といった対策がいります
コラーゲンたっぷりの食事というと
ふかひれやウナギすっぽんといった
いわゆる高級食材になってしまいますが
そのような高級食材を毎日とるわけにもいきませんが
鶏肉とかエビやたこでもコラーゲンは補給できます


手軽にはサプリで毎日飲むということでしょうね

水産資源の年々高騰してきてますから
ウナギもほんとにたまにしか食べれない
高級料理になってきていますね