日本列島からイタチが姿を消して、しばらく経つが
イタチなどこどものころには珍しくない野生動物だったが
いつの間にか絶滅危惧種に指定され、そして絶滅してしまった。

これはイタチにとって、日本列島でのサバイバルがもはや不可能であったということを
意味する。

野生の中で生きて行くことがいかに大変かはデイスカバリーチャンネルのビル グレアーを見ればよくわかる。

彼は番組の中で、ネズミを食べたり、ミミズを食べたりしているが、開発され尽くした日本の地でビルが生き延びるのは大変なことだろう。
 
ペットとして飼われていた犬が、病気になってみすぼらしくなり、また犬猫病院の費用もかなりなものになると、家から追い出され、野っ原に捨てられるケースが多い。

そうなると、適応できない犬は野垂れ死にするしかないのだが、適応し
野生化した犬が人畜に被害を与える可能性もあるということで、捕獲されたのち
新しい飼い主に恵まれないものは、殺処分される。

家畜とは現代日本に於いては、そのような宿命にあり、家畜でなくとも
人間とて、似たようなものである。

殺処分こそ行われないものの、生きにくい状況に追い込まれ、自らを殺処分していく
者の数は減らない。

 
 
お得な4種のドッグフードお試しセット【VISIONS】