昨今のニュースを見て思うことは、固定観念がガラガラと壊れていく思いです。

例えば一昔前には、東芝といえば超有名で大会社、そこに就職できた同級生などは
それとなく自慢げに東芝の社員であることを話していたものです。

そしてウェスチングハウスといえば、世界で初めて交流発電を実現した会社、これも優良な
アメリカを代表する有名でビッグな会社ですね。

それがなんと東芝は一兆円以上の赤字、つまり負債を抱えているとか、そして
ウェスチングハウスもなんと日本の電機メーカーの子会社になって、しかも倒産してしまった。
という

一昔前では考えられないことでした。

また、サムライジャパンがアメリカの大リーグ代表と勝負して負けてきたことが
ニュースになっていました。そして勝ったアメリカがそのことを大きく取り上げて
ニュースになっているとか。

一昔前なら、アメリカが勝って当然とばかりに対してニュースにもならなかったものです

原子力事業がうまくいっていれば、東芝もウエスチングハウスもこんなことには
ならなかったでしょう。一発の地震が津波をもたらし、福島1号原発を壊滅させ
そこから運命の大転換が起きてしまいましたね。

福島2号原発は冷温停止して地震の被害からまぬがれましたが、もし1号原発も2号原発のように
冷温停止できていたなら、世の中随分変わっていたでしょう。

避難民もなく、東芝の社員のリストラもなく、ウエスチングハウスだって利益を計上できていたでしょう。

でもこのようなことは、たえず起きているんですね。そしてその差はほんとに紙一重のことだと
思いますね。

たまにはコーヒーでものんでゆったりとくつろぎましょう。
その方が紙一重の運命をより良い方に持って行ってくれそうですもの。



  自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー