私が日曜学校の教師をしていた時の事
私は松尾芭蕉の有名な句を引き合いに出したのだが

曰く
月日は百代の過客にして行き交う歳もまた旅人なりと

すると生徒の一人であった高校教師は
行き交う歳ではなく行き交う人もまた旅人ではないのかと

そこで
私は言った
いいえ
間違っていません。行き交う歳でよいのです。

すると彼はその時から日曜学校に来なくなった。

最近彼は他界した。

葬式に出ようかどうか迷ったが
それほど親しい間柄でもなかったので
何もしなかった。

たぶん私の葬儀には誰も来ないだろう。
旅する時レンタカーの予約はこちら


先日、池袋でITビジネスの勉強会がありました。
ビルの8階の会場は満員でした。
そこで紹介を受けたのが米のしずくです。
米のしずくとは
米のしずくとは
その名の通り米を原料にしてできます。
菊正宗という有名な酒造会社の方がサンプルを配ってくださいました。

菊正宗は日本酒ですが、やはり米から作られます。
特徴は昔ながらの『生酛造り』という製法にこだわっていることです。
生酛造りとは、天然の乳酸菌の力を借りてアルコール発酵を行う酵母を純粋に
培養する方法です。

特徴は天然の強い乳酸菌が作り出す乳酸が雑菌の増殖を抑えおいしい酒ができるということです。

強い乳酸菌の中でも特に優れた特徴を持つLK-117という乳酸菌をつかって
米のしずくは作られます。
米のしずくのサンプルは二種類
アルミボトルに入ったドリンクタイプ
一日一本飲むことが勧められます。





komenosizuku
続きを読む

最近、某有名人が一回数万円もする水素風呂による温熱療法を受けている
という内容の情報を得ました。
なんでも癌にも効くらしく、癌細胞もその温熱療法によって小さくなったとか。
まだ癌になったわけではないが
ご近所に癌で亡くなった人がいるし
昨日会ったご近所の人も、癌治療のために通院している
という事でした。

日本人の二人に一人は癌で死ぬということのようで。
その論法で行くと、うちのかみさんか自分かどちらかが
癌で死ぬことになるわけで
癌にはなっても脳溢血で死ぬ場合は癌で死んだことに
ならないので

癌になる比率は二人に一人より大きな値つまり
60%とか70%といった値になるのでしょうね。
癌細胞は熱に弱いということと
入浴によってヒートショックプロテインが発生し
免疫力がたかまること。水素の抗酸化力が
細胞のダメージを防いで、癌の発生を抑えるといったことが
効能の根拠になっています。

水素風呂にもいろいろあって
高額なものは100万近い値段ですが
小型のものは8万円ぐらいのものもあり
いろいろです。
水素風呂の入浴剤
また機械ではなく、水素を発生する入浴剤
といったものもあるようですね。





【水素のめぐり湯】

↑このページのトップヘ